MOVIE

12月10日(土)に公開が決定した『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』に、プロレスラー棚橋弘至が参戦!宿敵ロボルバグスターとなり、仮面ライダーを3カウント!

DATA
2016.10.26

12月10日(土)に公開が決定した『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』。スーパーヒーローイヤー最大のクライマックスとして、7作品続いたMOVIE大戦シリーズがレベルアップ、皆さんにさらなるアツい闘いをお見せします! このたび、かねてより大の仮面ライダー好きを公言し、自身のインスタグラムでは歴代の仮面ライダーの変身ポーズを披露してきたプロレスラー棚橋弘至さんの出演が決定!宿敵ロボルバグスターとなり、仮面ライダーたちを苦しめます!

映画公式サイト

長い歴史を持つ仮面ライダーシリーズも、今年で記念すべき45周年を迎え、平成仮面ライダーシリーズとしては18作目となる「仮面ライダーエグゼイド」(毎週日曜朝8:00~)が10月2日(日)よりテレビ朝日系にてスタートしました。
今作は、歴代仮面ライダーシリーズ史上初めて、“ドクター=医師である主人公が仮面ライダーに変身”し、人類の命を守る仮面ライダーとして、悪と戦うというストーリー。ドクターライダーであるエグゼイドは、謎のゲームウイルス“バグスター”を打倒するため、ゲームという名のオペレーションに身を投じ、そして時には他のドクターライダーたちともバトルを繰り広げます。

新しい仮面ライダーとかつて活躍した仮面ライダー、2人の仮面ライダーの共闘が話題となって、7年間、7作品続いたMOVIE大戦シリーズ。この冬、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』としてレベルアップし、闘いもスケールアップ!スーパーヒーローイヤーにふさわしいクライマックスを迎えます!

そしてこのたび、人類を脅かす最恐の敵Dr.パックマンの仲間である来瀬荘司[くるせそうじ](ロボルバグスター)を、プロレス界“100年に一人の逸材”棚橋弘至さん(新日本プロレス所属)が演じることが発表となりました!
棚橋さんは新日本プロレスにおいてチャンピオンベルト通算最多防衛記録、連続防衛記録、最多戴冠記録保持者であり、人気実力ともにトップのレスラーでありながら、テレビ朝日「アメトーーク!!」の仮面ライダー芸人の回にも出演する程の仮面ライダーファン!
ご自身の試合におけるリング場での決め台詞を「さぁ、お前の罪を数えろ!」(仮面ライダーW)、「○○にキター!!」(仮面ライダーフォーゼ)など『仮面ライダー』シリーズから拝借していることや、右手の親指と人差し指を突き出す棚橋さんオリジナルの“逸材ポーズ”も元ネタは『仮面ライダーカブト』であると公言しています。
さらに、ご自身のインスタグラムでは歴代ライダーの変身ポーズをアップするなど、その熱狂ぶりは明らか!



棚橋さんのインスタグラムアカウントはこちら!
https://www.instagram.com/hiroshi_tanahashi/


棚橋さんコメント
この作品に参加させていただき、ずっと好きだった仮面ライダーの世界、夢のような空間が目の前に広がっていました。
その世界観を壊してはいけないと意識しつつ、ロボルの変身ポーズでは、力があって強いキャラクターから連想して何かを握りつぶすポーズにしました。こういう感じのやつはプロレスでもあまりやりませんから。とにかく全力で頑張りました。
プロレスラー棚橋とは違う、来瀬荘司をお楽しみに!孫ができたら自慢します。では最後に…仮面ライダー、愛してま~す!

棚橋さん演じる来瀬荘司(ロボルバグスター)とは…
「ネクストゲノム研究所」で革新的なゲノムプロジェクトを進めていたメンバーのひとり。6年前から行方不明になっていた。屈強な肉体を誇り、怪力を活かした格闘術で敵を圧倒する。




『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』は12月10日(土)公開です!
お楽しみに!
公式サイトはコチラ

NEWS ニュース

ページ上部へ

  • 「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 ©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

    ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.