MOVIE

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』世界最速・小宇宙上映会 レポート!

DATA
2014.06.12

6月11日(水)新宿バルト9にて、映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』(6月21日(土)公開)の世界最速・小宇宙上映会が行われました。
当日は、声の出演の石川界人、赤羽根健治、小野賢章、岡本信彦、野島健児、佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、宮本 充、平田広明、井上 剛、真殿光昭、川田紳司、桐本琢也、監督のさとうけいいちが登壇し、舞台挨拶を行いました。

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』公式サイト

この日は原作者の車田正美・熱血画道40周年になぞらえ、舞台挨拶の様子が全国40劇場へ衛星配信されました。 また女神・アテナを演じる、ももいろクローバーZのあーりんこと佐々木彩夏の18歳の誕生日をサプライズでお祝い! 最後は会場全員で、ペガサス星矢の必殺技「ペガサス流星拳」のポーズと掛け声をバッチリと決め、舞台挨拶を締めくくりました!

コメント

石川界人 (ペガサス星矢 役)

瞬きする時間がもったいないほどかっこいい映像です。ぜひとも全てのバトルシーンに注目して欲しいです。黄金聖闘士の先輩方や青銅聖闘士、佐々木さん、スタッフさん含め、この作品に関わる人皆が魂を込めて作った作品です。この映画を観て小宇宙(コスモ)を感じ、熱い気持ちになって頂きたいです。

赤羽根健治(ドラゴン紫龍 役)

タイトルの重さというのも感じましたが、新生・聖闘士星矢ということで、全力で演じさせて頂きました。

小野賢章(キグナス氷河 役)

歴史のある作品に参加出来ることが光栄です。自分の今できる全ての力で臨みました。

岡本信彦(アンドロメダ瞬 役)

今日は黄金聖闘士の先輩は金色のネクタイをしたり、皆さんテーマカラーを身に着けていますが、僕のテーマカラーはピンクと言われ震えが止まらなかったです(笑)。

野島健児(フェニックス一輝 役)

今日はすごい熱気でこちらも熱さをもらっていますが、それに負けないくらい熱い作品なので、よろしくお願いします。

宮本 充(牡羊座ムウ 役)

収録前にリハーサルDVDを見たときものすごい迫力だったので、劇場版の大画面で観たらどうなるんだろうと思いました。劇場で息子に自慢するのを楽しみにしています。

平田広明(蟹座デスマスク 役)

監督から、いやらしくゲスくチャラく演じて欲しいと要望がありました。デスマスクという名前に負けず、非常にゲスい役なので、この映画が終わっても僕のことを嫌いにならないで下さい(会場笑)。

井上 剛(獅子座アイオリア 役)

「聖闘士星矢」で育った世代なので、アイオリアがいかに大役かを重々知っていました。緊張しながらも自分なりのアイオリアを一生懸命演じましたので、楽しんで下さい。

真殿光昭(乙女座シャカ 役)

超大作ではあるのですが、学生の頃から好きな作品なので、とにかく楽しんで自然体でやらせて頂きました。

川田紳司(山羊座シュラ 役)

試写を観たのですが、皆の熱い思い、セリフがぶつかってきて、その中に自分も参加出来たことを非常に光栄に思いました。

桐本琢也(魚座アフロディーテ 役)

アフロディーテというとても美しい役を頂き、ちゃんと出来ているのか若干不安でしたが、楽しんで演じさせて頂きました。

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)(城戸沙織・アテナ 役)

素晴らしい声優の皆さんのなか一人だけ初めてで不安でしたが、監督に新しい「聖闘士星矢」を作りたいと言って頂けて、安心して出来ました。キャラクターの顔がすごく繊細で、男の子はもちろん女の子もすごく楽しめると思います。早く皆さんの感想を聞きたいなと思っています。

さとうけいいち(監督)

この熱いキャストと一緒にやれたことも幸せですけど、今日もっと熱いファンの方々と会えたことも思い出になります。この映画では新しいあーりんが観られると思います。

 

映画は6月21日(土)に公開!上映劇場一覧はこちら

http://theaters.toei.co.jp/TheaterList/?PROCID=02425

 

本作は、カンヌ国際映画祭・アニメーション部門から独立した「アヌシー国際アニメーション映画祭2014」にて、「ワールドプレミアスクリーン」の招待作品として、現地時間6月11日(水)20時30分(日本時間6月12日(木)3時30分)に上映されました!

 

ページ上部へ