EVENT

舞台「遠い夏のゴッホ」 7/14 天王洲 銀河劇場にて開幕!

DATA
2017.07.13

2017年7月14日(金)から23日(日)まで天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川)と、7月29日(土)・30日(日)森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区森ノ宮中央)にて、キティエンターテインメント×東映 Presents「SHATNER of WONDER #6 『遠い夏のゴッホ』」を開催致します。
セミが主人公、ほかの登場人物たちもすべて人間ではない生物たち、という奇妙な設定にもかかわらず、究極の純愛を描いていると話題になった生命賛歌の物語を、主演・安西慎太郎をはじめとする豪華演技派キャストで上演します。

「ベアトリーチェ、君が地上に出てくる来年まで、僕は必ず生き延びてみせる」

恋人よりも1年早く羽化してしまったユウダチゼミのゴッホが、生きて生きて生きまくり、セミには絶対に不可能な冬越えに挑む大冒険---。SHATNER of WONDER 6つ目のお話は、2013年に初演され大絶賛を浴びた、誰も知らないちいさな森の奥で起こる究極の愛の物語です。

今回、東映株式会社は、2017年4月に実施しました舞台「破壊ランナー」に引き続き、キティエンターテインメントとタッグを組み、本公演の企画・製作・プロデュースします。

今回、出演者が演じるのはすべて虫をはじめとする小さな森の住民たち。その登場人物を通じて、想像してみせるミクロな世界は必見です。2017年夏、劇場で生まれる究極の純愛物語にご期待ください。

オフィシャルHP

タイトル
キティエンターテインメント×東映 Presents
SHATNER of WONDER #6
「遠い夏のゴッホ」

作・演出
西田シャトナー

キャスト
安西慎太郎
山下聖菜 / 小澤亮太 木ノ本嶺浩 山本匠馬 / 陳内 将
伊勢大貴 宮下雄也 三上 俊 永田 彬 土屋シオン 丸目聖人 星元裕月
米原幸佑 平田裕一郎 兼崎健太郎
萩野 崇  石坂 勇

会場・日程
東京公演:天王洲 銀河劇場 2017年7/14(金)~7/23(日)
7/14(金)   19:00
7/15(土)   13:00 / 17:00
7/16(日)   13:00 / 17:00
7/17(月・祝)  13:00
7/18(火)   休演日
7/19(水)   14:00
7/20(木)   19:00
7/21(金)   19:00
7/22(土)   13:00 / 17:00
7/23(日)   12:00 / 16:00
※開場時間:開演30分前

大阪公演:森ノ宮ピロティホール 2017年7/29(土)・30(日)
7/29(土)   13:00 / 17:00
7/30(日)   13:00

チケット料金
全席指定 7,900円(税込)
※未就学児入場不可
チケット好評発売中

チケット販売
●イープラス:http://eplus.jp/gogh/
●ローソンチケット:http://l-tike.com/gogh/
●チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/gogh/
●東京音協オンライン:http://t-onkyo.co.jp/

オフィシャルTwitter:
@SHATNERofWONDER

開催名義
企画・製作:キティエンターテインメント・東映

お問合せ
東京音協  03-5774-3030(平日11:00〜17:00)


<ストーリー>
そのセミの名前はゴッホ。
愛するベアトリーチェとの約束を守るため、彼は命を超える。

誰も知らない小さな森。
土の中で暮らすユウダチゼミの幼虫ゴッホは、幸せの絶頂にいた。幼馴染のベアトリーチェと、1年後の夏に地上へ出てセミになり、本物の恋人同士になろうと約束したからだ。ところが、ゴッホは自分が生まれた年を勘違いしていることに気が付いていなかった。来年ではなく、今年の夏、彼は地上に出て羽化をしなければならないのだ。…絶望の中、ただひとり地上へ出てセミになってしまうゴッホ。一度セミになってしまえば、彼がベアトリーチェに再会する方法は、来年の夏まで生き延びる以外にない。果たして彼は冬を越えて、遠い夏にたどり着くことができるのか?


ページ上部へ