EVENT

少年社中・東映プロデュース「モマの火星探検記」
生駒里奈(乃木坂46)初主演で出演決定!

DATA
2017.04.21

2017年8月9日(水)から8月13日(日)まで天王洲 銀河劇場(東京都品川区東品川)と、8月19日(土)・20日(日)サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田)にて上演します舞台「少年社中・東映プロデュース『モマの火星探検記』」に生駒里奈(乃木坂46)が初主演で出演が決定しました。
宇宙飛行士の毛利衛氏が書いた児童文学「モマの火星探検記」。この物語は、宇宙へ2度行った毛利衛氏ならではの生命観、地球観、宇宙観から、人類史上初めて火星に到達した主人公『モマ』が少年時代の自分に語りかけながら火星での冒険を振り返る物語。その物語に少年社中が過去に上演した宇宙ファンタジー「ハイレゾ」をミックスし、少年社中が新たな作品として2012年に舞台化した本作。「ハイレゾ」の主人公であり、本作のもう一人の主人公である宇宙を夢見る少女『ユーリ』を、生駒里奈(乃木坂46)が演じます。
宇宙飛行士『モマ』を演じる矢崎広とのW主演となり、生駒里奈(乃木坂46)にとっては初主演舞台となります。 すでに発表されている井俣太良をはじめとする少年社中の劇団員ら12名と、中村優一・松田岳・輝馬・相馬圭祐・谷口賢志・鎌苅健太・鈴木勝吾ら豪華キャストとの共演をお楽しみください。
本公演の脚色・演出するのは、2017年2月より放送が開始された「宇宙戦隊キュウレンジャー」の脚本(メインライター)を務めている毛利亘宏氏。“W毛利”のコラボレーションが、この夏、劇場空間を宇宙に変えます。
2017年夏、少年社中と東映、そして日本テレビは、キャストや内容を新たに、時空を超えた新たな宇宙ファンタジーをお届けします。矢崎広・生駒里奈(乃木坂46)のW主演でお届けする新作「モマの火星探検記」にご期待下さい。

公演公式HP



■生駒里奈コメント
今回、初の主演舞台となるので、これは絶対に頑張らなければいけないことだと思って、今から緊張しています。「ユーリ」という役と向き合って、私にしかできない何かをお届けできるチャンスだと思うので、精一杯頑張ります。
2012年に実施した作品を映像で見た時、歌も踊りも私がすごくやってみたかったと思っていたことなので、「ユーリ」を演じることがすごく楽しみです。この作品の世界観を私らしく、劇場にお越しになる皆さんの心を楽しませる、そんな舞台を、少年社中の皆さんや共演者の皆さんといっしょにつくれたらいいなと思っています。
この夏、劇場でお待ちしております。


ページ上部へ