EVENT

舞台『もののふ白き虎 ~幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達~』公開ゲネプロ レポート!

DATA
2015.09.18

9月17日(木)東京・天王洲 銀河劇場にて、舞台『もののふ白き虎 ~幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達~』の公開ゲネプロが行われました。主演の安西慎太郎、横浜流星をはじめ、青木玄徳、荒木宏文、赤井英和、そして脚本・演出を手がけた西田大輔が、ゲネプロ前の舞台上で意気込みを語りました。

公式サイト

舞台『もののふ白き虎 ~幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達~』は、幕末の激乱の中、14~16歳の少年たちで結成された少年兵部隊、その中でも飯盛山で壮絶な最期を遂げた「白虎士中二番隊」を主軸に、彼らの激動の一生を描いた作品です。

7F5A0189.jpg

~ イントロダクション ~

当時、会津藩の男子は10歳になると藩校・日新館に入学する決まりがあった。慶応元年(1864年)、のちの白虎隊となる少年たちは日新館に入学し、盟友たちとともに武士の心得を学び、勉学に励む。ある日、“壬生狼(みぶろ)”と呼ばれる新撰組と運命的に出逢い、彼らは幕末という時代を疾走することになる。狼に憧れた若き虎たちは、命を懸けて会津を守ろうと固く心に誓う。各々の心情を抱きながら、友情を深めていく少年たちに待ち受ける運命とは…。

キャストには、ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズンで人気を博し俳優としてさらなる活躍が期待される安西慎太郎や、「烈車戦隊トッキュウジャー」で人気急上昇の横浜流星、他にも、和田琢磨小澤亮太白又 敦河原田巧也松村龍之介松本享恭といった今最も旬な若手俳優陣が一堂に会し、白虎隊を演じます。

娘役には元SUPER☆GiRLSの八坂沙織。新撰組を演じるのは、「仮面ライダー鎧武」で人気を集め、より一層俳優として飛躍し続ける青木玄徳、アーティストとしても活躍を広げる荒木宏文。さらに、会津藩の西郷頼母役として赤井英和が出演します。

そして、演出家・西田大輔が白虎隊として運命と闘った少年達を瑞々しく描きました。

ゲネプロの写真と共にコメントをお届けします!

DZ8A0187.jpg

7F5A0452.jpg

淡い恋模様も描かれる。八坂(左)と和田(右)

安西慎太郎(飯沼貞吉 役)

白虎隊といえば悲劇のイメージでしたが、この作品では“憧れ”をテーマにしています。会津で腕を磨いて、笑って、恋をする。青春を描いているところが見所です。

7F5A0483.jpg

主演の2人。安西(右)と横浜(左)

7F5A0083.jpg

横浜流星(伊東悌次郎 役)

脚本・演出の西田大輔さんやキャスト、みんなの力で美しくはかない作品に仕上がっています。激しくも、美しい殺陣があるので注目してください。

DZ8A0161.jpg

赤井英和(西郷頼母 役)

今回はキャストだけでなく全スタッフの中でも最年長です!白虎隊を引っ張り、恋愛、笑い、涙ありの作品を稽古から作り上げてきました。1回と言わず、2回、3回と見てください!

DZ8A0066.jpg

DZ8A0111.jpg

青木玄徳(斎藤 一 役)

新撰組として登場します。僕は白虎隊のみんなに憧れられるのがちょっと照れくさかったのですが、稽古中にどんな感じで行くか覚悟を決めました!いい作品にしていきたいと思います。

荒木宏文(土方歳三 役)

今の若い子たちが、昔の若い子たちを演じていますが、現代の落ち着いた若者とは違い、死を覚悟して生きる道を選んだ若者の、熱く、心に残る作品になっています。

7F5A0539.jpg

新撰組を演じる、青木(中央右)と荒木(中央左)

西田大輔(脚本・演出)

今回は白虎隊と新撰組を同時に描いた、オリジナルの作品を作ることが出来てとても嬉しく思います。幕末から明治の激動の時代に生きる、人間同士の群像劇を描きました。素晴らしい俳優が集まっていますので、彼らの魅力とともに作品の魅力を届けていきたいです。

7F5A0185.jpg

【公演概要】

舞台『もののふ白き虎 ~幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達~』

【出演】   

安西慎太郎 横浜流星/ 和田琢磨 小澤亮太 白又 敦 河原田巧也 松村龍之介 松本享恭/ 八坂沙織 村田洋二郎 松坂わかこ/ 青木玄徳 荒木宏文/ 赤井英和 ほか

【脚本・演出】 

西田大輔

【料金】

全席指定8,900円(税込)

【公演日程】

■東京公演 <劇場:天王洲 銀河劇場>

【日時】    2015年9月17日(木)~27日(日) 全16公演

【主催・製作】  東映、テレビ朝日、BS朝日、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

【お問合せ】    サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)

■名古屋公演<劇場:アートピアホール(ナディアパーク11F)>

【日時】    2015年10月1日(木) 全2公演 

【主催】    中京テレビ放送

【製作】    東映、テレビ朝日、BS朝日、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

【お問合せ】    中京テレビ事業 052-957-3333(平日10:00~17:00)

■大阪公演 <劇場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ>

【日時】    2015年10月3日(土)・4日(日) 全4公演 

【主催】    「もののふ白き虎」大阪公演製作委員会

【製作】    東映、テレビ朝日、BS朝日、エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ

【お問合せ】    キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)

mononofu_title.jpg

アフタートークショーが予定されている公演もあります!詳しくは公式サイトをご覧ください!

公演を観に行く前に…、稽古場レポートその1その2はこちら!

ページ上部へ

  • Ⓒ舞台「もののふ白き虎」