EDUCATION

人権啓発ビデオ「外国人と人権 違いを認め、共に生きる」と「インターネットと人権 加害者にも被害者にもならないために」が完成しました。

DATA
2017.05.11

法務省/(公財)人権教育啓発推進センターより弊社教育映像部が受注しました「外国人と人権 ~違いを認め,共に生きる~」と「インターネットと人権 ~加害者にも被害者にもならないために~」の2タイトルがこのほど完成しました。現代の人権問題をドラマと解説を織り交ぜて作成したものです。作品は、動画共有サイトYouTubeの「法務省チャンネル」及び「人権チャンネル」で視聴可能です。


外国人と人権 違いを認め、ともに生きる

【オープニング】(1/5)
https://youtu.be/-aH_gWsuUEA
【ドラマ 家庭・地域で見られる偏見や差別】(2/5)
https://youtu.be/quDjCcdLqkw
【ドラマ 職場で見られる偏見や差別】(3/5)
https://youtu.be/GijRzOyh1U4
【ドラマ ヘイトスピーチ】(4/5)
https://youtu.be/pdGUiqaPu2Y
【解説 多文化共生社会をめざして】(5/5)
https://youtu.be/iVAH8JfTkAM

チラシを見る(PDF)


インターネットと人権 加害者にも被害者にもならないために

【オープニング】(1/4)
https://youtu.be/m9zULamcbL8
【ドラマ 下着姿の画像を送信してしまった事例】(2/4)
https://youtu.be/SPToe-LhM9U
【ドラマ 無断で個人情報をインターネット上に公開してしまった事例】(3/4)
https://youtu.be/qum8MXBaC3M
【ドラマ インターネットの危険】(4/4)
https://youtu.be/ITuenJ7FOpw

チラシを見る(PDF)

ページ上部へ