TOEI VIDEO

佐藤健、生電話でサプライズ出演!!「仮面ライダー電王」トークショー付き特別上映会リポート

DATA
2017.03.02

 2月23日(木)新宿バルト9にて、【“仮面ライダー電王 10周年”ד新宿バルト9 10周年”「劇場版 仮面ライダー電王  俺、誕生!」トークショー付き特別上映会】が行われました。このトークショーの模様は7月12日発売「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」に収録されます。

仮面ライダー電王Blu-ray公式HP

 今回のトークショーは2部構成で行われ、はじめは中村優一、秋山莉奈、松本若菜の3名によるTVシリーズ第19話「その男、ゼロのスタート」の公開オーディオコメンタリーが行われた。10年前の映像を懐かしそうに見つめながら、「この時、すごく寒かったんだよね」「教室みたいな感じで、みんなでワイワイしていましたね。すごく楽しかったです」などと思い出話に花を咲かせた。


 その後、小林靖子(脚本家)、白倉伸一郎(プロデューサー)を加えた5名によるトークショーが行われた。登壇した小林は「10年前の作品なのにこうやってお集まり頂きありがとうございます」と感謝を述べた。キャスト3人との久しぶりの白倉は「変わらず美男美女ですね」と再会を喜んだ。司会者から「電王とは?」と聞かれたキャスト3人は、「デビュー作なので同い年ですが、10年経ってもこんなに愛されていて嬉しいです」(松本)「私の代表作なので大きくなったら息子に見せたい」(秋山)「電王を通して様々な人に会えた。またゼロノスに変身したい」(中村)とそれぞれ「電王」愛を熱く話しトークショーは終了。

 マスコミ向けのフォトセッションで今日のトークショーの全てが終了…と思われたが、フォトセッションに中村の姿がない…そこに花束を抱えた中村が舞台へ!イベント当日から2日後、2月25日に33歳の誕生日を迎える松本若菜へのサプライズが行われた。中村からの「いつまでも素敵な愛理さんでいて下さい」という言葉に対し松本は「頑張る」と恥ずかしそうに喜んだ。

 でもサプライズはこれだけではありません!中村から「今日、どうしても来たかったんだけど来れなかった、俺の大切な相方に電話をしたいと思います。いつもユウト、ユウトって言ってくれる相方にね」と誰かに電話をかけはじめる。その電話の相手は「仮面ライダー電王」主演の佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王役)。このサプライズに客席のボルテージは最高潮へ!! 実はこれ、スケジュールの都合で登壇が出来なかった佐藤が、事前に中村と打ち合わせをして、ファンへのサプライズを企画。佐藤は会場のファンに「佐藤健です」と自己紹介し、続けて「僕が声を大にして言いたいのは、呼んで!!」と直前まで知らず、行けなかったことを残念そうにしていた。そして会場のファンに対して「10年も前の作品なんですけど、こうやってイベントしたらみなさん集まって頂いてありがとうございます。嬉しいです。今後も電王の事を好きでいてくれたら僕は幸せです」と感謝を述べた。客席の熱気も収まらないうちにイベントは終了。放送開始から10年経過した今も、作品を愛するキャスト、スタッフ、ファンの夢の様な時間が過ぎていきました。

 本トークショーは7月12日発売「仮面ライダー電王 Blu-ray BOX2」に収録されます。

ページ上部へ