VIDEO ON DEMAND

いつものBOYS AND MENとは違う!?大胆発言連発!オムニバスドラマ「キスのカタチ」完成披露上映会 レポート!

DATA
2016.04.17

名古屋発のエンターテインメント集団として、今最も勢いのあるボーイズグループ・BOYS AND MENのメンバーが全員主人公を務めたオムニバスドラマ「キスのカタチ」がついに完成し、4月15日(金)東京・新宿バルト9にて完成披露上映会が開催されました。当日は、BOYS AND MENからリーダーの水野 勝と小林 豊、それぞれの作品の監督を務めた内田英治、小美野昌史、杉田 満が登壇しました。

作品公式サイト

本作は、映写技師サラリーマンバーテンダー大学生美容師など、様々なシチュエーションでの“理想のキスのカタチ”を描いた作品。BOYS AND MENのメンバーが初めてキスシーンに挑戦しています!さらにこの舞台挨拶は、現在AbemaTV FRESH!(アベマティーヴィー フレッシュ)にてご視聴いただけますので、こちらも合わせてご覧下さい!

BOYS AND MENのリーダー・水野 勝と、「仮面ライダー鎧武」で仮面ライダーバロンを演じ、スイーツ王子としてもバラエティなどで活躍している小林 豊。2人が登場するや否や、会場からは黄色い歓声が起こりました。

舞台挨拶に先立って、「キスのカタチ」関係者を代表して水野より「熊本地震の犠牲になられた方々に、心よりお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。1日も早く、多くの方が安心して暮せる日が来るのを、心より祈っています」とメッセージが送られました。

 

撮影時のエピソードを聞かれた小林は「キスがテーマの作品ということで、 もー緊張しちゃって!」と振り返りますが、小林主演作品「同級生」のメガホンを取った内田監督からはすかさず「嘘つけ!湘南の海でめっちゃリラックスしてただろ!」と突っ込みが。チームワークの良さが伺えます。

全作品のキャスティングも担当した内田監督は「この企画を進める時に、基本的には爽やかだけど、小林だけは激しくていいんじゃないか、という話にマネージャーともなったんですよね」と明かしました。そのエピソードを聞いた小林は「学生服の姿がリアルゆーちゃむだけど、やっぱり秘めちゃってるんですよね!オトナなキスが!」と返し、会場の笑いを誘いました。

 

また、バーテンダーにも関わらず、ファーストキスをしたことがないという奥手な男子を演じた水野は「僕は普段は求めあうのが好きなので(笑)、モテる男を演じる事が多くて。今までやってこなかった正反対の役です」と自身の性格とは違ったキャラクターの役柄であることをアピール。「僕が演じた雄太を応援しながら、ぜひ楽しんでもらえたら嬉しいです」と作品の見どころを語りました。

以前、テレビドラマ作品でもBOYS AND MENを監督している内田監督は「僕もBOYS AND MENのファンとして応援していますので、この作品を通してもっとBOYS AND MENを応援していきましょう!」と会場を埋め尽くすファンに向けてメッセージ。会場からの歓声に、水野&小林も笑顔で応え、大盛況のうちにイベントは終了しました。

poster600.jpg

オムニバスドラマ「キスのカタチ」は、4月16日(土)より各動画配信サービスにて公開中です!

ボイメンのメンバーが等身大で挑んだ様々な“キスのカタチ”に、ぜひご期待ください!

ページ上部へ