MOVIE

ユリゴコロ

DATA
2017年9月23(土)公開

吉高由里子、5年ぶりの主演映画公開決定!
大ヒット原作で、悲しき殺人者に
2012年、大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたした沼田まほかる原作『ユリゴコロ』の映画化!

イントロダクション

女優・吉高由里子が、2012年公開『僕等がいた 前篇・後篇』でダブル主演を務めて以来、5年ぶりの映画主演が決定。 宿命に翻弄されるかのような女性の人生を、圧倒的な芝居で演じきり、いまだかつてない一面を見せている。

脚本・監督を務めるのは、『君に届け』(10)、『近キョリ恋愛』(14)の大ヒットが記憶に新しい熊澤尚人。青春時代の機微を丁寧に、且つエンターテイメントに描き、数々のヒット作を世に生み出してきた名手が、センセーショナルなミステリーを舞台に、これまでの作品とは異なる衝撃作で新境地を切り開き、新たな愛の表現に挑む意欲作となる。

ストーリー

ある家族、余命わずかな父の書斎で見つかった一冊の日記。そこに綴られていたのは、ある殺人者の手記。これは事実か、創作か。いったい誰が、何の為に書いたのか。ショッキングなミステリーを入り口に置きながら、物語は一転、壮絶な愛の物語へ辿り着く。美紗子は悲しみの連鎖の果てに何を願うのか。

キャスト・スタッフ

【出演】
吉高由里子 松坂桃李 / 松山ケンイチ
佐津川愛美 清野菜名 清原果耶 / 木村多江
【原作】
沼田まほかる『ユリゴコロ』(双葉文庫)
【脚本・監督】
熊澤尚人

ページ上部へ

  • ©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会