MOVIE

おかあさんの木

DATA
公開終了

戦場へ向かった子供たち――
おかあさんは、「おかえり」と言えたのでしょうか。
子供たちは、「ただいま」と言えたのでしょうか。

イントロダクション

原作は児童文学者、大川悦生(98年没)著「おかあさんの木」(ポプラ社刊行)。発表から40年を経ましたが、その間幾度も小学校中学年から高学年の国語教科書に採用されてきたお話です。映画では、おかあさんとこどもたちのお話を中心に、戦時下に生きた普通の人々の物語が描かれます。
決して声高ではありませんが、戦争が人々にもたらす悲しみ、そしてそれ以上に普遍的な、いつの時代にも通じる“母と子の情愛”がそこにあります。
主演は鈴木京香。監督は磯村一路。戦後70年という節目に当たる2015年初夏、すべての子供を戦争に奪われたおかあさんの愛が、おかあさんを想うこどもたちの愛が、観客の頬を熱く濡らす"泣き"のエンタテインメント。
映画『おかあさんの木』は2015年6月6日、日本中の"おかあさん"へロードショー。

キャスト・スタッフ

【出演】
 鈴木京香
 志田未来  三浦貴大 / 田辺誠一 / 奈良岡朋子

【原作】
 大川悦生『おかあさんの木』(ポプラ社刊)

【監督・脚本】
 磯村一路

TWITTER

ページ上部へ

  • ©2015「おかあさんの木」製作委員会