東映ホーム > 東映マイスター > vol13映画マイスター 今回は、東映撮影所出身である「香月秀之監督」の登場です!

映画マイスター 映画『君が踊る、夏』完成記念「香月秀之監督~映画への熱き思い~」

今回は、東映撮影所出身である「香月秀之監督」の登場です!

香月監督は、東映撮影所出身の監督の一人。そして今回、監督作品である『君が踊る、夏』が9月11日(土)に公開されます。
その完成を記念し、当社社員二人がインタビュー。監督の映画製作に対する姿勢や信念などをうかがいました。



香月秀之 監督 【香月秀之プロフィール】
1957年、大阪府出身。会社経営を経た後、33歳のとき映画界入りを目指し、東映京都撮影所の助監督となる。後に東京撮影所に移籍。96年『不法滞在』で劇場映画デビュー。『9-NINE』『BACK STAGE』などの若者をリアルに描いた作品を撮るなど幅広いジャンルで活躍している。2007年には、本人原作の映画『yoriko~寄子~』がモナコ国際映画祭でベストオリジナルストーリーアワード(原作賞)を受賞。
インタビュア紹介 【インタビュア紹介】
東映(株)映像版権営業部版権業務室
谷本萌生(写真:左)

東映(株)経理部資金室
樋口幸之助(写真:右)


次へ

【目次】

東映リリース