プレスリリース

東映太秦映画村 国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』の2017年人気ランキングにて、三年連続となる京都府第一位を受賞

2018/01/24

東映京都撮影所に隣接し、日本で初めて時代劇の世界を体験できるテーマパークとして1975年に誕生した東映太秦映画村(京都府右京区 代表取締役社長・山口記弘)。この度、東映太秦映画村が、国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』(東京都品川区 運営・アクトインディ株式会社)の2017年「いこーよ」年間人気ランキングにて「京都府の人気観光ランキング 年間第一位」、ならびに「京都府の家族でおでかけ人気ランキング(屋外施設) 年間第一位」を受賞いたしました。

「いこーよ」京都府ランキングでの年間第一位受賞は、三年連続となります。
特撮・アニメキャラクターやイベントを通じ、お子様連れのご家族にも好評をいただいる映画村は、昨年オープンした『刀でGO!』をはじめ、『立体迷路 忍者の砦』や、『からくり忍者屋敷』『あおぞら忍者教室』など、お子様が体を使って遊び・学べる施設が充実。

また実際に撮影に利用される時代劇セットや、迫力の殺陣やチャンバラのショー、人気キャラクターとのタイアップイベント等で、お子様から大人までお楽しみいただけるテーマパークとしてご支持をいただいております。


「新選組ハッピ・はっぴーキャンペーン」2018年2月10日~4月8日



女子旅でどこに行くかお悩みの皆さんに朗報!
京都の老舗テーマパーク・東映太秦映画村では、江戸時代を再現した広大なオープンセットをもっと楽しめるよう、新選組のなりきりハッピを無料貸し出しするキャンペーンを開催。
服の上から着られるフリーサイズのハッピなので、着替えのお手間も無し!村内のおすすめフォトポイントにはマーキングもしてあるので、ガンガン写真を撮ろう!
これが日本のSNS映え!さあ幕末にタイムスリップしてレッツ・セルフィー!

これからも東映太秦映画村は、数々のイベント・アトラクションをご提供し、ご支持いただいたお客様にご満足いただけますよう日々邁進して参ります。

■国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』(運営・アクトインディ株式会社)

http://iko-yo.net/

2008年12月にサービスを開始した親子でおでかけする場所が見つかる情報サイトです。『いこーよ』を通じて親子のおでかけが変わり、子供達の笑顔が増えることで明るい社会創りにつながることを願って、サイトを運営しております。おでかけ情報の他にも、育児や家庭生活に役立つトピックスを随時発信中です。

■東映太秦映画村(運営・東映京都スタジオ)

http://www.toei-eigamura.com/

東映太秦映画村は、日本で初めて時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークとして、1975年に誕生しました。これまでに6,000万人を超えるお客様にご支持をいただいています。