プレスリリース

平成29年度教育映像祭 “教育映像部の2作品が最優秀作品賞(文部科学大臣賞)を受賞”

2017/08/30

日本視聴覚教育協会主催(後援:文部科学省・毎日新聞社)の平成29年度優秀映像教材推奨において、弊社教育映像部の2作品が最優秀作品賞を、6作品が優秀作品賞を受賞しました。表彰式は平成29年9月15日に行われます。

【最優秀作品賞(文部科学大臣賞)】
「こころを育てる映像教材集 第3巻 義足がくれたもの」(小学校部門)
「認知症と向き合う」(社会教育部門)
【優秀作品賞】
「こころを育てる映像教材集 第1巻 おはよう!ゴミはありませんか?」(小学校部門)
「こころを育てる映像教材集 第2巻 同級生は外国人」(小学校部門)
「自立した消費者になろう! 「契約」を学び「権利」と「責任」を自覚する」(中学校部門)
「親や先生が知らない!子供防犯スクール-ネット・SNSトラブル編」(社会教育部門)
「風の匂い」(社会教育部門)
「いのちに寄り添う-ターミナルケアと人権-」(社会教育部門)


※詳しくはこちら→http://www.toei.co.jp/release/edu/1210458_977.html

※受賞作品一覧はこちら→http://www.javea.or.jp/fes/17nyushou.html