プレスリリース

東映太秦映画村 国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』の2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞にて「京都府 総合部門 第一位」「関西の総合部門 第三位」を受賞

2017/02/07

東映京都撮影所に隣接し、日本で初めて時代劇の世界を体験できるテーマパークとして1975年に誕生した東映太秦映画村(京都府右京区 代表取締役社長・眞澤洋士)。この度、東映太秦映画村が、国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』(東京都品川区 運営・アクトインディ株式会社)の2016年「いこーよ」おでかけスポット大賞にて
二年連続となる「京都府 総合部門 第一位」、ならびに「関西の総合部門 第三位」
を受賞いたしました。

特撮・アニメキャラクターやイベントを通じ、お子様連れのご家族にも好評をいただいる映画村は、昨年オープンした『レーザーミッション 脱出の城』をはじめ、『立体迷路 忍者の砦』や、『からくり忍者屋敷』『あおぞら忍者教室』など、お子様が体を使って遊び・学べる施設が充実。

また年末年始のイルミネーションイベント『イルミネーション・ファンタジー 光の華まつり』や、人気キャラクターとのタイアップイベント等で、お子様から大人までお楽しみいただけるテーマパークとしてご支持をいただいております。


春休みを迎える3月18日(土)には、「刀」を使った体験型アトラクション『刀でGO』をオープン。

待ち受けるのは「切り株わたり」「鳴子くぐり」「床下ひそみ」「大屋根くだり」などの忍者修行。随所に現れる木の人形をなぎ倒し、最後は四方から舞い降りる無数のシャボン玉を思う存分斬って斬って斬りまくります。使用する刀は安全に配慮したビニール製なので、小さいお子様も安心。バーチャルではなく実際に的に刀を当てながら進むので、今までにない充実感と爽快感が味わえます。



これからも東映太秦映画村は、数々のイベント・アトラクションをご提供し、ご支持いただいたお客様にご満足いただけますよう日々邁進して参ります。


■国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』(運営・アクトインディ株式会社)

http://iko-yo.net/

2008年12月にサービスを開始した親子でおでかけする場所が見つかる情報サイトです。『いこーよ』を通じて親子のおでかけが変わり、子供達の笑顔が増えることで明るい社会創りにつながることを願って、サイトを運営しております。おでかけ情報の他にも、育児や家庭生活に役立つトピックスを随時発信中です。


■東映太秦映画村(運営・東映京都スタジオ)

http://www.toei-eigamura.com/

東映太秦映画村は、日本で初めて時代劇撮影を見学し、時代劇の世界をオープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパークとして、1975年に誕生しました。これまでに6,000万人を超えるお客様にご支持をいただいています。


本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

東映太秦映画村  企画制作部  担当/大守、行吉(ゆくよし)、坂本

℡075-864-7752  Fax075-864-7772