プレスリリース

直営型映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」における作品提供開始のお知らせ

2015/09/30

東映株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:多田憲之、以下、東映)は、パケットビデオ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 最高経営責任者(CEO):吉田一成)が運用する直営型映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」(http://www.bonobojapan.jp/)におきまして、劇場用映画の配信を開始いたします。

直営型サービスの特長を活用し、東映が製作・配給を行った劇場用映画につきましては、新作から幅広いジャンルと豊富なタイトル数を誇るカタログ作品まで総合的な編成を行い、東映独自の特色を打ち出した展開を図ってまいります。また、ODS作品や東映製作のテレビ映画等、劇場用映画以外のコンンテンツの提供も順次予定いたしております。 

提供概要

提供形態:

TVOD(個別課金レンタル形式)、EST(個別課金購入形式)

配信方式:

ストリーミング方式

視聴料金:

TVOD 新作 540円(消費税込)/旧作 432円(消費税込)EST 2,700円(消費税込)
※一部アニメ作品は4,320円(消費税込)

提供開始日:

2015年9月30日(水)

提供作品:

提供開始時 50タイトル ※随時追加予定

 

主な配信タイトル

新作(配信開始日より1年以内)

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』※10/7配信開始

『さいはてにて -やさしい香りと待ちながら-』

『ズタボロ』

『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』

『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン』

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』

『映画 深夜食堂』

『アゲイン 28年目の甲子園』

『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』

『真夜中の五分前』

『想いのこし』

『25 NIJYU-GO』

『イン・ザ・ヒーロー』

『ドラゴンボールZ 神と神』

 

旧作(配信開始日より1年以降)

『探偵はBARにいる2 ススキノ交差点』

『北のカナリアたち』

『はやぶさ 遥かなる帰還』

『ルームメイト』

『ツレがうつになりまして。』

『探偵はBARにいる』

『わさお』

『今度は愛妻家』

『さまよう刃』

『半落ち』

『男たちの大和/YAMATO』

『バトル・ロワイアル』

『バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌』

『劇場版ドラゴンボール』シリーズ 17作品

 

直営型映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」公式サイト

http://www.bonobojapan.jp/

 

お問い合わせ

東映株式会社コンテンツ事業部

TEL:03-3535-7131

担当:内藤