社史

沿革 コンテンツ関連
 
1951年
昭和26年
東横映画(株)・太泉映画(株)を吸収合併し、商号を東映(株)と変更。東京撮影所、京都撮影所、5劇場を傘下におさめ、事業目的に映画の製作、映画輸出入、各種興行等を追加して新発足。
初代社長に大川博が就任。
 
 
1952年
昭和27年
本社を東京都中央区京橋に移転。東京証券取引所に株式上場。  
 
1953年
昭和28年
第1回東映ニューフェイス入社。
直営モデル劇場第1号「渋谷東映劇場」オープン。
『ひめゆりの塔』日本映画創始以来の記録的配収を達成。
東映初の総天然色映画『日輪』公開。
 
1954年
昭和29年
京都撮影所、東京撮影所に新ステージ完成。
教育映画の自主製作を開始。
中村錦之助ブームのきっかけとなった冒険活劇「笛吹童子」公開。東映娯楽版が軌道に乗る。 年間製作本数世界一を記録。市川右太衛門主演『旗本退屈男』より“荒磯に波”の東映クレジット・タイトル登場。
 
1955年
昭和30年
  片岡千恵蔵代表作『血槍富士』公開。
教育映画自主製作1作目 「ふろたき大将」公開
 
1956年
昭和31年
日動映画(株)を買収、東映動画(株)[現・東映アニメーション(株)]として発足。 創立5周年映画『赤穂浪士』大ヒット。東映が業界第1位の成績を収める。
 
1957年
昭和32年
東映動画のスタジオ竣工(東撮地区)。(株)東映エージエンシー設立。
(株)日本教育テレビ[現・(株)テレビ朝日]設立に資本参加。
邦画初の大型映画、東映スコープ第1号の「鳳城の花嫁」公開。
月形竜之介主演映画「水戸黄門」大ヒット。
 
1958年
昭和33年
テレビ映画の製作を開始。 日本初の総天然色長編動画映画「白蛇伝」公開。
「純愛物語」で今井正監督が第8回ベルリン映画祭監督賞受賞。
 
1959年
昭和34年
(株)東映テレビ・プロダクション設立。
日本色彩映画(株)[現・東映ラボ・テック(株)]を系列化。
東映初のテレビ放送「風小僧」を制作。TVシリーズ「捜査本部」放送開始。
 
1960年
昭和35年
銀座に東映会館を開館、本社を移転。第ニ東映発足。「丸の内東映」オープン。  
 
1961年
昭和36年
第二東映をニュー東映に改称
教育映画部、世界に先駆けトーキー8ミリの開発事業化へ。
東映時代劇大ヒットシリーズ『宮本武蔵』公開。創立10周年『赤穂浪士』公開。文芸大作路線へと繋がる。
TVシリーズ「特別機動捜査隊」放送開始。
 
1962年
昭和37年
東映フライヤーズ、プロ野球日本シリーズにて優勝。  
 
1963年
昭和38年
  『人生劇場 飛車角』公開。任侠映画路線スタート
ギャングシリーズ本格化(ニュー東映時代)。
 
1964年
昭和39年
東映京都テレビ・プロダクションが発足(後の東映太秦映像)
直営ボウリングセンター第1号「横浜東映ボウリングセンター」オープン。
「まんが大行進」(TV向けアニメ)上映。
 
1965年
昭和40年
  不朽の長編文芸大作『飢餓海峡』公開。
高倉健主演・超人気シリーズ『網走番外地』スタート。任侠映画『昭和残侠伝』大ヒット。
 
1966年
昭和41年
  劇場版『サイボーグ009』公開。
 
1967年
昭和42年
  TVシリーズ「仮面の忍者 赤影」放送開始
「東映まんがまつり」スタート。
 
1968年
昭和43年
  藤純子主演・女性版任侠映画『緋牡丹博徒』シリーズ開始。
「ゲゲゲの鬼太郎」TV放送。TVシリーズ「キイハンター」放送開始。
 
1969年
昭和44年
  『長靴をはいた猫』大ヒットで、「東映まんがまつり」定着。TVシリーズ「水戸黄門」放送開始。
 
1970年
昭和45年
東映ビデオ(株)を設立、ビデオ事業に進出。事業目的にホテル業を追加。
 
1971年
昭和46年
岡田茂が社長就任 TVシリーズ「仮面ライダー」放送開始。社会現象を起こす大ヒット。
 
1972年
昭和47年
事業目的に不動産売買・賃貸、演芸・催物製作供給、版権事業等を追加。
洋画配給業に進出。ボウリング事業から撤退。
「デビルマン」「マジンガーZ」放送。
 
1973年
昭和48年
東映フライヤーズを譲渡。 深作欣ニ監督作品『仁義なき戦い』公開。実録路線の誕生。
 
1975年
昭和50年
東映太秦映画村が開業。 『トラック野郎 御意見無用』大ヒット、人気シリーズに。
TVスーパー戦隊シリーズ第1号「秘密戦隊ゴレンジャー」を放送開始。
 
1977年
昭和52年
  『人間の証明』大ヒット。
TVシリーズ「特捜最前線」放送スタート。
『宇宙戦艦ヤマト』ヒット。
 
1978年
昭和53年
広島東映カントリークラブ開業。
事業目的に映画関連商品・テレビ番組の製作販売、建築工事請負を追加。
映像事業部が新設。東撮にビデオスタジオが創設。
東映時代劇が12年ぶりに復活した『柳生一族の陰謀』が大ヒット。
『野性の証明』『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』大ヒット。
『最も危険な遊戯』で松田優作登場。
 
1979年
昭和54年
  劇場版『銀河鉄道999』大ヒット。
 
1980年
昭和55年
  高倉健、吉永小百合が共演した『動乱』が公開。『二百三高地』大ヒット。
 
1981年
昭和56年
福岡東映ホテル開業。不動産事業・ホテル網整備拡充を進める。 『セーラー服と機関銃/燃える勇者』大ヒット。
梅田東映劇場舞台挨拶ではファン殺到の為、機動隊が出動。
 
1982年
昭和57年
  『鬼龍院花子の生涯』公開、宮尾登美子原作による文芸大作が始まる。
 
1983年
昭和58年
郊外型ショッピングセンター「プラッツ大泉」オープン。 カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた『楢山節考』公開。
 
1984年
昭和59年
  TVシリーズ「銭形平次」888回の最長寿記録で終了。
「空海」大ヒット。
 
1985年
昭和60年
  『ビー・バップ・ハイスクール/野蛮人のように」公開、アイドル映画全盛となる。
TVシリーズ「スケバン刑事」放送スタート。
 
1986年
昭和61年
  TVシリーズ「ドラゴンボール」放送開始。『極道の妻たち』女性版実録シリーズがスタート。
 
1987年
昭和62年
有楽町マリオンに「丸の内ルーブル」オープン。 「あぶない刑事」大ヒットでシリーズ化。
 
1989年
昭和64年
  『魔女の宅急便』大ヒット。
『黒い雨』第42回カンヌ国際映画祭で高等技術委員会グランプリ受賞。
東映Vシネマシリーズ製作開始。
 
1990年
平成2年
  海外大ロケーションを敢行した『天と地と』大ヒット。
 
1992年
平成4年
  「美少女戦士セーラームーン」放送開始。一大ブームに。
 
1993年
平成5年
渋谷東映プラザが開業。
岡田茂が代表取締役会長に、髙岩淡が代表取締役社長にそれぞれ就任。
「パワーレンジャー」がアメリカ他、海外で放送スタート。
 
1994年
平成6年
「福岡東映プラザ」、「仙台東映プラザ」オープン。  
 
1995年
平成7年
「広島東映プラザ」オープン。  
 
1996年
平成8年
  『THE END OF EVANGELION』大ヒット。
東京池袋サンシャインシティ「史上最大の決戦 ヒーローフェスティバル’96」大動員。
 
1997年
平成9年
  『失楽園』大ヒット。
 
1998年
平成10年
東映衛星放送(株)設立。「東映チャンネル」放送開始。  
 
1999年
平成11年
  『鉄道員(ぽっぽや)』大ヒット。
「ONE PIECE」テレビ放送スタート。
 
2000年
平成12年
(株)ティ・ジョイを共同出資により設立。第1号「T・ジョイ東広島」オープン。
全国朝日放送株式会社が株式を東京証券取引所市場第1部に上場
東映アニメーション株式会社が株式を日本証券業協会に店頭登録
『バトル・ロワイアル』大ヒット。
「平成仮面ライダー」シリーズ放送開始。
「相棒」第1作放送
展覧会「古代エジプト文明と女王展」大動員。
 
2001年
平成13年
東京都練馬区に「オズ スタジオ シティ」が竣工し、営業開始。  
 
2002年
平成14年
大阪市北区に「E~ma(イーマ)」ビルが竣工し、「梅田ブルク7」が営業開始。
高岩淡が代表取締役会長に、岡田裕介が代表取締役社長にそれぞれ就任。
 
 
2003年
平成15年
東映アニメーションギャラリー設立 ナゴヤドーム「テレビキャラクター夢ドーム3」展大動員。
 
2004年
平成16年
東映アニメーション株式会社が株式を株式会社ジャスダック証券取引所に上場。 TVシリーズ「プリキュア」放送開始。
 
2005年
平成17年
  『北の零年』『男たちの大和/YAMATO』が大ヒット。
 
2006年
平成18年
東映興業不動産株式会社(連結子会社)を吸収合併。 『明日の記憶』『大奥』が大ヒット。
東京ドーム「Wヒーローフェスティバル」大動員。
 
2007年
平成19年
新宿三丁目イーストビル竣工。「新宿バルト9」が営業開始。 「仮面ライダー電王」放送開始。
 
2008年
平成20年
  『相棒』が映画化、大ヒット。
 
2009年
平成21年
東京撮影所・第6ステージ竣工、営業開始。 『剣岳 点の記』、『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』大ヒット。
『劇場版仮面ライダーディケイド&侍戦隊シンケンジャー銀幕版』シリーズ最大のヒット。
「Kamen Rider Dragon Knight」が全米ネットOA(他仏、メキシコ)。
 
2010年
平成22年
「東映デジタルセンター」竣工、営業開始。 『相棒 劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜』大ヒット。
 
2011年
平成23年
岡田茂名誉会長、死去。 『探偵はBARにいる』『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』大ヒット。
 
2012年
平成24年
  『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』2000年以降の興行収入で新記録樹立。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』((株)ティ・ジョイ配給)、興行収入50億円突破。
 
2013年
平成25年
  『ドラゴンボールZ 神と神』大ヒット。
「東映ヒーローワールド」((株)ナムコとの共同事業)を千葉・イオンモール幕張新都心にオープン。
 
2014年
平成26年
岡田裕介が代表取締役グループ会長に、多田憲之が代表取締役社長にそれぞれ就任。